もひとつおまけに

The blog which is Schul

一人暮らしに必要なあれこれ

calendar

reload

一人暮らしに必要なあれこれ

いざ一人暮らしを始めようとすると、思っていたより必要なことや必要なものが多いことに気が付きます。

物件もいろいろで、中には家具家電付きという物件もあるようですが、大抵の場合は自前でそろえることに。

考え出すと揃えるものが多すぎて、何から手を付けていいかもわからなくなる、という方も少なくないようですが、そんな時はリストを作成してみましょう。

まずは家電

必要な家電と言っても人によって様々ですが、この辺からリストを作っていけばよろしいかと思います。

必需品レベルは、冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・掃除機あたりですかね。ほとんどの方が生活する上で無くてはならない家電ですね。

それと物件によってですが、照明器具。初めから付いている部屋もありますが、意外と無いケースもあるらしいです。

あとは、自炊する方などは電子レンジや炊飯器も欲しいところです。さらに人によってはというところでPCやオーディオ関連、布団乾燥機あたりですかね。

家具や雑貨

住む間取りによって大きく異なりますが、必要な家具もリストに入れておいたほうがいいと思います。

この時、気を付けたいのが家具の寸法。特に女性に多い気がするのですが(違ったらごめんなさい)この寸法に無頓着な方が少なくないです。

例えば、柱の出っ張り部分と壁の間にすっぽりと収まるカラーボックスなどの収納系家具を入れたい場合は、必ずスペースの寸法を測りましょう。

スペースより家具が小さい場合は何とでもなるのですが、逆の場合はどうにもなりませんので。たとえ1ミリでも家具が大きかったら、設置は困難になります。

そんなの当たり前だという声が聞こえてきそうですが、メジャーで測らずに目視などの感覚のみで家具をチョイスする方、たまにいらっしゃいますので、心当たりの方は気を付けてください。

次に雑貨関連もリストに入れておきましょう。日用品と呼ばれるトイレットペーパーやティッシュ、ごみ袋に洗剤関係などは、無くてはならないですね。

洗濯関連もチェックしたいところです。100%コインランドリーという方以外は、洗濯物を干す環境設定を踏まえてリストを作りましょう。

また、家電の場合もありましたが自炊する方は調理器具に食器などが必要になります。特に食器は自炊しなくとも一通りあったほうがいいと思います。

意外と筆記用具やハサミなどの文房具系が忘れがちです。必需品とまではいかないかもしれませんが、一人暮らしをしていると高い確率で必要となります。

あとはカーテンやブラインド関連。これも忘れがちな傾向にあるらしいです。ついている場合もあるのですが、自分で用意するケースのほうが多いと思います。もちろん寸法を測るのも忘れずに。

まとめ

今ではコンビニはもちろんのこと、深夜営業や24時間営業のスーパーなどがあるので、急に夜中に必要な時も購入できるので便利・・・という環境のほうが少ないらしいです。

全国的に見れば確かにそうかもしれませんね。まだまだ地方では、深夜帯は車で1時間以上走らないと店が無いなど、環境の整ってないところがあるとのこと。

引っ越してきた日、用意するのを忘れて真夜中に困ることのないようにリストをしっかりと作っておきましょう。

金運アップさせたいなら、まず財布から

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す